板金塗装

オートヘルメスではすり傷などの部分補修から全塗装まで対応可能です

保険修理も板金塗装作業から協定まで安心してお任せください

板金塗装とは

板金塗装とは自動車ボディの傷んだ箇所を修復する作業のことを言います。

板金作業の基本は板金ハンマーとあて板(あてばん)を使いボディ(鉄板)の凹みや歪みを修復します。またその作業までのパーツの取り外しや、取付作業なども含みます。

板金技術は非常に難しく全てが作業する人間の経験・知識・センス、その他様々な要因によって違いがあります。弊社では30年以上の熟練の職人が中心となり、若手の育成に努め板金技術の更なる向上に努めています。

オートヘルメスの板金塗装

オートヘルメスでは、お客様のご要望に応じた修理をすることに努めています。 つまり、軽板金も、重板金も、いわゆる車の凹み・傷ならば、ほとんど何でも直してしまいます。

オートヘルメスは、国産はもちろん、ベンツ・BMW・レクサスでも、カラー番号のない色でも板金塗装をさせていただきます。 お客様の仕上がりのご希望、ご予算などを踏まえ、そのケースに合った最適な修理をさせて頂きます。

もちろん板金塗装のお見積りは無料です。必ずお客様のご期待に沿えるご提案をさせて頂きますので、是非一度ご相談下さい。

板金塗装 保険修理

車を使用されているほとんどの方が、自動車の任意保険に加入されていると思います。 大半の方は保険で修理する際にはまず保険屋さんに連絡すると思います。そしてその保険屋さんは当然自分の都合がより修理工場へ案内します。決して「貴方に都合の良い修理工場」ではないのです。

保険は利用した翌年から掛け金が上がります。

保険を使った板金塗装修理をお考えでしたら、一度オートヘルメスにご相談下さい弊社では、お客様に保険を使用する板金塗装修理のデメリットもきちんとご説明し、保険を使った板金塗装修理のデメリットを補えるメリット(特典)をご提案させて頂きます。

板金塗装の受付から納車までの流れ

受付 作業 検査 納車
見積もり説明1 見積もり説明2 見積もり説明3 見積もり説明4

まずはお客様ご要望をお聞かせください。大きく分けて保険修理と自己負担修理がありますが、自己負担修理の場合は中古部品を使って安く仕上げるなどお客様の状況により、お見積もりが内容が異なってまいります。

お預かりしたお車を実際にばらして各部品の確認をします。
もし、見えない箇所のパーツに破損や不具合等があった場合は速やかにお客様に連絡してご相談いたします。

 

修理が完了したお車は2人以上で全体を確認します。作業者本人では見落としがちな客観的な目線でお客様のお車をチェックします。

洗車・清掃を終えたらいよいよお客様に納車です。
ボディ補修後のメンテナンス方法や注意点もアドバイスさせて頂きます。

板金塗装の作業風景をちょっとご紹介

見積もり例1−1
水研ぎ作業です。冬場は辛い作業の代表です。

見積もり例1−2
こちらバテ研ぎ、板金後の仕上げにパテで面出しをしています。P180〜P240と徐々にペーパーを細かくして最初のペーパー傷を消していきます。

見積もり例1−3
リヤフェンダーの切り替え作業中です。

見積もり例1−4
部分補修の塗装作業 塗り肌を旧塗膜に合わせるのがコツです。

見積もり例2−1
全塗装作業です。全塗装はきちんとした設備が整っている必要があります。また、塗装順序で仕上がりに違いが出ます。

見積もり例2−2
こちらはタッチアップ塗装です。素材の特性を理解した塗装作業が必要です。

板金・塗装設備のご紹介

塗装設備の写真
板金職人の魂 板金ハンマーとあて板(あてばん)

塗装設備の写真
フレーム修正や板金に使用するクランプ類

塗装設備の写真
フレーム修正に使用するアンカータワー

塗装設備の写真

塗装設備の写真
パテ研ぎに使用する手研ぎファイル エアーツールよりよく使うかも。。。

塗装設備の写真
マイスプレーガン 塗装職人の魂 メーカー、シリーズにより色々な特性があります。

塗装設備の写真
国産・外車を問わず幅広いカラーに対応致します。

塗装設備の写真
乾燥機 ブースと共に特に冬場に需要が高まる設備です。

塗装設備の写真
塗装ブース 当然ですが、塗装に仕上がりに影響します。 全塗装などはこれが無いと始まりません。

板金塗装お見積り事例

●バンパーコーナー部分の擦り傷補修 ☆修理金額 他社見積もり¥38,000→弊社見積もり¥25,000



バンパーの取り外し作業


樹脂バンパー等で傷が浅い場合はエアーツール(ダブルアクション)で基本部分をほぼ仕上げてしまいます。


サフ入れ(サフェーサー塗装)


本塗装


組み付け(バンパー取付)

ディーラーとの協力

お問い合わせフォーム